たかがグリップ、されどグリップ。

Posted at 11/09/14 コメント(0)» トラックバック(0)»

ゴルフを始めて20年ほどとなりました。
かなり…いや、人一倍に練習したつもりですが、平均的なところから伸び悩んでいます。
最初に100を切った喜びは、今でも忘れられません。
そして80台を目指した時、友達から言われたのが、今のゴルフでは90を切るのはムリ!
90切ったら、なんでもご馳走してやるとまで。

それでも、17年前に初めて88を出した時は、本当にうれしかった。
もちろん!友達からは、何もご馳走してもらっていないけどね。

上の写真は、最近取り替えたグリップ「NO1」
長年、本当に長年に渡りフックボールが出て困っていました。

スイングのせいか? クラブのせいか?
スチールシャフトのアイアンに換えても、スクールに通っても直らない…
一年前に気が付いたのが、グリップでした。

もの凄いフックグリップに握っていたのでした。
スクエアに直すけど、これが簡単には直らない。

そこで、このグリップは太めなので手首が返り過ぎず良いかな?と思いアイアンのグリップを変えて見ました。

次に変えたのがこれ。
始めたころから、ずっとこのインターロッキングでした。
タイガーウッズは、これです。

つい最近から、オーバーラッピングに変えました。(多くのゴルファーはこれが多いようです)
フックの原因は、右手に力が入り過ぎるのかな?と思いきって変えてみました。

これでかなり左に行かなくなりました。
…が、違和感がスゴイ。

結論
何と言ってもグリップの握り方をスクエアにしない限り、何をしてもダメです。
憶えたての頃、どうしても右に行くので、いつの間にかフックグリップになったのだと思う(普通、7割の人は右に行くそうです)
一度ついたクセは直りにくいですから、最初に正しいグリップを憶えたほうが良いですよ。ホント

"たかがグリップ、されどグリップ。"へのトラックバック

トラックバック先URL

"たかがグリップ、されどグリップ。"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

コタ通信販売 Gabi-webshop
コタ通信販売 Gabi-webshop

ウエラ通信販売 Gabi-webshop
ウエラ通信販売 Gabi-webshop

新潟 美容室ガビーヘア
新潟 美容室ガビーヘア

美容室ガビーヘアwebshop
美容室ガビーヘアwebshop

Powered by Movable Type

>Template by MTテンプレートDB

>Supported by Movable Type入門