寒波にも負けずにレッスン受講(`´)

Posted at 08/01/27

0127g.jpg
バックスイングでは、フェイスが被らないように要注意。(写真のようにフェイスを上を向ける) 
 25日(金)は休みを頂きまして、午前中のレッスンに行きました。(他にする事がな~い!)
左に行く欠点は、相変わらずに直らない!
先ずは、自分の欠点を知る事から…という事で箇条書きにでもしてみますか。
●真正面から見た時に頭が一つ以上、左右に動く。これがトップ&ダフリの原因だと思うよ。
→右足1本でスイングして軸を動かさない事を身体に憶えさせる。
腕の動きを出来るだけ身体の近くを通すことにより無駄な動きを省く。
●今は右手1本で球を打つと殆ど左に飛ぶ。右手はフックの動きをしている。
→クラブフェースを被らないような右手首の動きをする。
●今は左手1本で球を打つと殆ど右に飛ぶ。左手はスライスの動きをしている。
→インパクトでハンドファーストになるように左手のローテーションをする。
●フェイスが被ることにより左に行く事を嫌って、インサイドアウトに振っているがインサイドインに振り切る。
→スイング自体はフック打ち、右手もフック打ち、左手はスライス打ち、と言う大変に複雑なスイングである。これで良く真っ直ぐに飛ばせるもんだ。(実際は右にも左にも行きまっせ)
右手を直すことにより、左には絶対に行かないスイング作りをする。
ミスしても右というのが良いんだけど、右や左のだんな様…じゃねぇ。
 ざっと思い当たるだけでこんなにもある。
一つ直すと一つ狂う。
頭では分っても身体は別物。意識しなくても出来るようになるまで、ただただ反復して憶えるしかないんでしょうね。
春のシーズンまでには、何とか間に合わせねば。

コタ通信販売 Gabi-webshop
コタ通信販売 Gabi-webshop

ウエラ通信販売 Gabi-webshop
ウエラ通信販売 Gabi-webshop

新潟 美容室ガビーヘア
新潟 美容室ガビーヘア

美容室ガビーヘアwebshop
美容室ガビーヘアwebshop